【朗報】6月29日SBIより有望投資信託2本新登場【VTI,VYM】

投資ニュース

6月29日にSBI証券から有望な投資信託2本が登場する。

SBI・Vシリーズ START|SBI証券
2021年6月15日より「SBI・バンガード」シリーズは「SBI・V」シリーズに名称を変更します。皆さまの長期の資産形成を応援する低コストのインデックスファンドシリーズです。

SBI・V・全米株式インデックス・ファンド(愛称:SBI・V・全米株式)

ベンチマークは米国株式全体をカバーするCRSP USトータル・マーケット・インデックス。

VTIが投資信託で買えることとほぼ同義だ。

因みにほぼ同じ投資信託は既に楽天より出ている。

楽天・全米株式インデックス・ファンドである。

ベンチマークが同じであり、信託報酬は楽天が0.132%に対して、SBIは0.0938%。

数値上ではSBIが優位に立っている

実質コストは運用した結果でしか分からないので、実際のところは分からないが数値上はSBI一択になる。

SBI・V・米国高配当株インデックス・ファンド(愛称:SBI・V・米国高配当株式)

ベンチマークはFTSEハイディビデンド・イールド・インデックス。

時価総額加重平均型で大型株の高配当株で構成されている

こちらもほぼ同じ投資信託が、これまた楽天から出ている。

楽天・米国高配当株式インデックス・ファンドである。

ベンチマークが同じであり、信託報酬は楽天が0.192%に対して、SBIは0.1238%。

こちらもSBIが優位

新登場の二つは後発のSBIが信託報酬で優れているのでSBI一択だが、楽天も近いうちに信託報酬を下げて対抗してくると予想される。

楽天で既に持っているなら売却して乗り換えて無駄に税金を払うより、暫く放置して楽天の発表を待つ方が良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました